川崎市 | 武蔵中原/武蔵小杉/武蔵新城/元住吉ほど近くのヨガスタジオ/タイ古式マッサージ&マタニティ整体/レンタルスタジオ◎

インストラクター

Ray

東京生まれ。

ネイリストとして活動中に、ストレスや薬品によるアレルギーを発症したことがきっかけでヨガをはじめる。
ヨガの深い呼吸やアーサナを行うことで、心身ともに開放されていくことを実感し、心の在り方の変化に気付く。

その後、スポーツインストラクターを経て、ヨガ講師に転身。
各地のヨガスタジオにて、様々なヨガクラスを担当する。

マタニティヨガ、シニアヨガの分野では、指導者養成講座の講師としても活動。
自身も一児の母であり、妊娠・出産経験をもとにした、分かりやすい講義に定評がある。

2012 年より現在に至るまで
原宿「Yoga Padma Rishikesh」主宰
Yukako 氏
http://yogapadma.jp/
のもとで、アイアンガーヨガを学び続けている。


全米ヨガアライアンス認定講師 E-RYT200
シニアヨガ指導者養成講座修了
骨盤調整ヨガ指導者養成講座修了

Under The Light Yoga School リストラティブヨガ Level1修了
Janice Clarfield マタニティヨガティーチャートレーニング 35時間修了
クリパルジャパン マタニティヨガ教師トレーニング 85時間修了


Yuki

大阪生まれ。

化粧品販売員としての、忙しい日常に癒しを求めてヨガをはじめる。
慌ただしい毎日をニュートラルに戻してくれるヨガが、日常に欠かせない存在となる。

就職・結婚・出産という人生の節目節目でヨガに救われた経験を、多くの人に伝えたいという想いからヨガ講師の道へ進む。

豊富な社会経験を背景にした、懐の深いクラスが魅力。

自身のライフワークとして、日々アシュタンガヨガを実践している。


全米ヨガアライアンス認定講師 RYT200
筋膜リリースヨガティーチャートレーニング修了


Naoko

香川生まれ。

IT業界で働いていた頃、運動不足解消のために通い始めたヨガスタジオでアシュタンガヨガと出会う。
練習を毎日の習慣とすることで、単調な繰り返しだった日々が突然輝き始めたように感じ、その魅力の虜となる。

2103年からは、Tarik Thami師の元で本格的に練習を開始し、その後アシスタントとして指導法を学ぶ。

2016年と2017年には、アシュタンガヨガの総本山であるインド マイソールへ渡り、Sharath Jois師に師事。

現在は、都内および神奈川県内のスタジオでアシュタンガヨガのクラスを担当。

一人でも多くの方がヨガの恩恵を受けられることを願い、活動を続けている。


全米ヨガアライアンス認定講師 RYT200


ヨガスタジオ料金システム